キャンプ

【人気】焚き火グリル笑’sのA-4君とB-6君の違いと特徴

 

チョコ
ソロキャンプするようになって焚き火グリルが欲しいんだけどいいのないかな?
ココア
おしゃれで人気があって使いやすいグリルなんていいよね。
トモフィー
それなら笑’sのA-4君なんていいと思うよ。

 

この記事の内容


・焚き火グリルA-4君とB-6君を作った笑’sとは?
・笑’sの焚き火グリルA-4君とB-6君の特徴と良さは?
・焚き火グリルA-4君の付属品について。

 

・焚き火グリルA-4君とB-6君を作った笑’sとは?

大人気焚き火台A4君とB6君を作成した笑’sとはどんな会社なんでしょうか??

・笑’sとはどんな会社なのか説明します。

もともとは町の板金屋さんでアウトドア好きで社長での高久笑一さんという方が
板金の端材で焚き火台などのアウトドア商品を作り始めて評判がよく販売したのが
今の始まりと言われています。最初は売れずにいましたがいいものを作ろうの
信念から生まれたのが今の『耐久性』『耐熱性』『即納性』『簡易組立機能』
が特徴の焚き火台が生まれたんですね。

トモフィー
うーん!信念がある人はすごいですよね。
チョコ
どんな種類の焚き火台があるの??
トモフィー
焚き火台も何種類かあるんだけどおすすめは2種類だよ。
A-4君とB-6君て種類だね。

 

・笑’sの焚き火グリルA-4君とB-6君の特徴は?

・焚き火グリルA-4君の特徴とはどんなものなんでしょうか?
完全にソロ用でミニ焚き火台です。
一人で行くのに荷物にならず手軽に焚き火や焼き肉ができます。

 

 

A-4君

・大きさがコピー用紙のA4サイズ
・収納サイズ: 約292mm×206mm×20mm
・組立サイズ: 約365mm×206mm×290mm
・重量   : 約1.9Kg
・材料   : 0.8mm厚ステンレス アルミリベット
・静止耐荷重: 10kg
・火床の深さ: 約128ミリ

トモフィー
ソロキャンプにはちょうどいいサイズ!家族なら小さいです。

 

 

・焚き火グリルB-6君の特徴とはどんなもんなんでしょうか?
A4君よりふた回りほど小さくほんとのソロでミニマリストキャンプを目指す人におすすめ。
あんまり焼けないんでゆっくり長く料理を楽しみしたい人におすすめです。

 

 

 

B-6君

・大きさがコピー用紙のB6サイズ
・折りたたむと厚み18mmになってしまう超うす型コンパクト設計。
・ツーリングやハイキングにもお勧めできる、500gのポケットサイズ焚き火台です。
・収納サイズ: 約181mm×122mm×18mm
・組立サイズ: 約215mm×122mm×165mm
・重量   : 約500g
・材料   : 0.6mm厚ステンレス・リベット
・静止耐荷重: 10kg
・火床の深さ: 約7cm

トモフィー
軽くてコンパクト。荷物がかさばることを避けたい人にはおすすめです。
B6サイズなので小さいです。

 

・焚き火グリルA-4君の付属品について。

・A-4君にはいろいろな付属品(別売)商品がたくさん出ています。
一部おすすめを紹介します。

・グリルプレート
お肉やきたいですよね。

 

 

・ハードロストル
強い火力でも大丈夫で熱いステーキも焼ける。

 

 

・専用グリルとちろりセット
お酒や缶コーヒーを湯せんで温めながらお肉焼けます。
キャンプで熱燗は最高ですね。

 

 

 

笑’sの商品は人気が高くA-4君もB-6君もいろいろな付属品も出ていますので一緒に買ってみてはいかがでしょうか?
おすすめはハードロストルを一緒に買うのがいいですね。
A-4君とグリルプレートとハードロスカルのセットもあるんですが
A-4君とハードロスカルがあればグリルはなくてもいいかもしれません。
使ってみてあとから必要ならグリルを追加で買うのがおすすめです。

人気キャンパーも使っている笑’sの商品を使って
おしゃれキャンパーになりましょう。

 

 

キャンプでおすすめの食材はコストコで購入できます。
チルタイムブログさんのこちらの記事でとても詳しく紹介されていたので、よかったら参考にしてください!
【コストコ購入品】バーベキュー編!マニア直伝の美味しい肉の選び方も紹介

-キャンプ

© 2021 トモぶろ。 Powered by AFFINGER5