キャンプ

キャンプ用ケトルを磨いてみました。

こんにちは、トモフィーです。

よくメスティンを磨いて鏡面仕上げにしているブログや
インスタをみます。

メスティンが光ってかっこいいですよね。

自分の持っているコールマンのケトルも
磨いたらきれいにかっこよくなるのか気になりました。

さっそく試してみよう。

 

用意する物

  • コールマンのケトル(焦げ付き)
  • 耐水ペーパー
  • ピカール
  • ブルーマジックポリッシュクリーム
  • ウェス
  • 軍手

コールマンのキャンプ用ケトルを磨く。

耐水ペーパーでシャカシャカ磨いてみました。

最初は荒い目(#100)で水をつけながら磨きました。

次に少し細かい目(#600)の耐水ペーパーで磨きました。

ココア
もっと細かい#1000があるといいかも・・・

ピカールを使ってケトルを磨きます。

次にタオルで水気をとりピカールを使ってケトルを磨いていきます。

ピカールって何?

金属を磨く研磨剤です。よく自動車部品や金属の製品を磨くのに使われます。

ピカールをケトルにつけてウェスで時間をかけて磨きました。

磨けば磨くほどきれいになるような気がしました。

 

 

ブルーマジックを塗り込む。ケトルを輝かせる。

最後にブルーマジックポリッシュクリームをウェスにつけて塗り込みます。

 

 

 

はてな

ブルーマジックポリッシュクリームって何?

こちらも自動車整備業界でよく使われるものです。
ステンレスなどをピカピカにするクリームです。
よくトラックのドライバーさんが使っていますね。

何度も塗りこんでふき取りを繰り返します。
最後は綺麗なウェスで拭きとってください。
中性洗剤を使って洗い流すとピカピカになります。

ブルーマジックポリッシュクリームは臭いです・・・

キャンプ用ケトルが磨いて綺麗になりました。

やはり耐水ペーパーは細かいとこまで追い込んだほうが
ピカピカになると思います。

ケトル

使ったらすぐ焦げちゃうんでたまにやる程度でいいですね・・・。

 

今日は以上です。それではまた。

 

-キャンプ

© 2022 トモぶろ。 Powered by AFFINGER5