麻紐アイキャッチ

お知らせ

【焚き火】焚き火の火種を作る麻紐の簡単にほどく方法!

焚き火をするのにファイヤースターターを使い火種を作り焚き火にする人が増えてきています。
麻紐→フェザースティック→焚き付け薪→薪という感じに徐々に焚き火の火を育てていくのも楽しいですよね。

 

麻紐をキャンプ場に行ってからナイフやブラシでほぐして時間ををゆったりと使う人もいると思いますが
反面にあんまり時間をかけずにたきびをしたいけどファイヤースターターで焚き火を起こしたいと考える人もいます。
そんな人の為に簡単に麻紐を簡単にほどくやり方を記事にしました。

①簡単に麻紐をほどくやり方。用意するもの

用意するもの

・麻紐    5㎝を数本
・リンス   3プシュくらい
・水     600cc
・鍋     1個
・さいばし  1膳
・ドライヤー 1個

麻紐とリンス

②簡単に麻紐をほどくやり方。麻紐を茹でる

麻紐と水を鍋に入れて沸騰させます。

 

鍋と麻紐

③簡単に麻紐をほどくやり方。リンスで煮込む

沸騰したら弱火にしてリンスをいれます。
7分くらいさいばしでかき混ぜながら煮込みます。

麻紐をリンスで煮込む

④簡単に麻紐をほどくやり方。手でほぐす

写真の様に麻紐が三つに分かれてきたら一度さいばしで取り出します。
水ですすいで三本を手でバラバラにします。

麻紐を手でほぐす

⑤簡単に麻紐をほどくやり方。再度煮込む

三本にほぐした麻紐を先ほどまで煮込んでいた鍋に戻して再度5分ほど煮込みます。
煮込んだら取り出し水ですすぎます。

 

煮込み終わった麻紐

⑥簡単に麻紐をほどくやり方。麻紐を乾かす

ドライヤーでしっかり乾かしたら出来上がり。
ジップロックなどに入れて保存したら焚き火ですぐに使えます。

麻紐とドライヤー

 

こちらもCHECK

【焚き火台】ロゴスのピラミッドグリルはなぜ人気なのか徹底解説

キャンプをする理由に焚き火がしたいからと答える人がいるくらいキャンプの中での楽しみになっているのが 焚き火ですが楽しむ為の重要アイテムが焚き火台となります。 昨今のキャンプブームで色々なキャンプギアが ...

続きを見る

-お知らせ